海外最新 スイングアームプロテクター SUZUKI用 カーボンパーツ フレームカバー ライテック LighTech タイプ:艶なし GSX-R1000R GSX-R1000-その他



タイプ:艶あり

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
CARS6560M

■商品概要
素材:ドライカーボン
生産国:イタリア

タイプ:艶なし

■適合車種
▼SUZUKI
GSX-R1000 17-18
GSX-R1000R 17-18

■詳細説明
Lightech カーボンパーツは、強固で超軽量素材のドライカーボン製品です。
日本では主流のウェットカーボンとは品質が違います。
ドライカーボン ドライカーボンはプリプレグと言う樹脂を染込ませたカーボンファイバーを型に貼り、オートクレープという高温高圧釜を使い、圧力を掛けながら釜で熱を加えて作ります。
不必要な樹脂が吸い取り除かれるので、軽量で高剛性を保持します。
ドライカーボンは航空産業やF1やMotoGPなどのレース界で大変重宝され、FRPやウェットカーボンより軽量で剛性が高く、性能に大きな違いがあります。
例えばフロントフォークに装着されるフロントフェンダーがドライカーボン製の場合、ウェットカーボンに比べ、高剛性のため、スタビライザー効果が高く、また、軽量なのでバネ下重量の軽減にも役立ちます。
シャイン(艶あり)タイプとマット(艶無し)タイプ
車種によりシャイン(艶あり)タイプとマット(艶無し)が設定されております。
シャイン(艶あり)タイプは、特殊な耐紫外線クリアコーティングが塗布されており、美しい光沢を放っております。
一方、マット(艶無し)タイプは、本来のカーボンパーツの目的である“軽量”というメリットを重視し、その外観は、リアルレーサーパーツそのものの雰囲気を醸し出しております。

記事全文

海外最新 スイングアームプロテクター SUZUKI用 カーボンパーツ フレームカバー ライテック LighTech タイプ:艶なし GSX-R1000R GSX-R1000-その他

YANASHIKI ヤナシキ フルカウル・セット外装 フェアリングキット (FAIRING KT) 【カラー】レッド CBR600RR 03-04記事全文

海外最新 スイングアームプロテクター SUZUKI用 カーボンパーツ フレームカバー ライテック LighTech タイプ:艶なし GSX-R1000R GSX-R1000-その他

Webサイトは、訪問者を顧客に変えるため、信頼を確立し、信用に足るものだと示す必要がある。その、ユーザーがWebで信頼性を判断する方法は、デザインのトレンドが変化しようともずっと変わっていない。 (8月3日) [記事全文

海外最新 スイングアームプロテクター SUZUKI用 カーボンパーツ フレームカバー ライテック LighTech タイプ:艶なし GSX-R1000R GSX-R1000-その他

「HCDベストプラクティスアウォード2016」の最終審査会と表彰式が行われた。その時に疑問に思ったのは、そもそもUCDやHCDについて、最優秀賞とか優秀賞とか、順位づけをすることに意味があるのだろうか、という点である。 (7月14日) [記事全文